イース動物病院|大田区 大森 蒲田|犬 猫 小動物 腫瘍 皮膚科 循環器 整形外科

時間
AM9:30〜PM1:00
PM4:00〜PM7:30

※受付は閉院時間の30分前までとなっております。
※木曜午前は10:00~12:30です。
※木曜午後は入院治療、入院継続治療となります。
※2月より月曜、水曜、日曜午前も通常診療となりました。

〒143-0015 東京都大田区大森西4-17-20

スタッフ募集
  • 電話
  • メニュー
気軽に訪れていただける空間と安心の診療サービスを心がけて・・・ 気軽に訪れていただける空間と安心の診療サービスを心がけて・・・
スタッフ募集
アクセスマップ、診療時間はこちら
新着情報
  • 2020.11.25去勢避妊について

    看護師さんがかわいいPOPを作ってくれました

     

    全集中!!避妊去勢の呼吸「壱の型」で病気を予防しましょう

  • 2020.11.17秋冬の健康診断キャンペーンを行っております

    11月、12月は秋冬の健康診断を行っております。
    暖かい日が続いたと思いきや急に寒くなったりと、アップダウンが大きな時期になりました。激しい気温差はストレスを感じる原因にもなります。
    動物たちの様子がおかしいと感じたら、重症化する前に診察を受けることが大切です。一緒に暮らしている飼い主様だからこそ、小さな異変を感じることができます。
    ワンちゃん、ネコちゃんの病気の早期発見のためにもこの機会にぜひ受診ください。
    ペットホテルのご利用と合わせた健康診断のセット割引もございますのでお気軽にご相談ください。

  • 2020.11.17犬も猫も乾燥はつらい

    最近寒くなり、乾燥の季節がやってきました。

    乾燥の対策は取られているでしょうか?

     

    特に呼吸器に疾患のある犬ちゃん、猫ちゃんにはつらい季節で咳やくしゃみが悪化して来院されるケースが多いです。

    また腎臓病の猫ちゃんや膵炎を発症したことのある犬ちゃんも要注意です。両疾患とも脱水が天敵なので乾燥は病気を悪化させることがあります。

     

    湿度は45%以上あると良いので加湿器などあれば是非使用していただき、加湿器が無い場合は部屋干しなどがお勧めです。

    しかし犬猫には乾燥対策をする場合、要注意な点があります。

    乾燥対策で

    ①植物を置く場合

    誤って食べる危険性があるので犬猫が食べても大丈夫な植物にしてください。

     

    ②お風呂場を開けっぱなしにする場合

    湯船に犬猫が落ちないようにする工夫をしてあげてください。

     

    乾燥の対策をするだけで咳やくしゃみが改善することもあります。

    乾燥対策をして冬を快適に乗り切りましょう。

  • 2020.11.2カレンダー配布のお知らせ

    当院毎年恒例のカレンダーの配布を開始しております。
    数に限りがございますので是非ご来院ください。

  • 2020.11.2ワクチチェックについて

    当院では必要のないワクチン接種を減らす、ワクチチェックを推奨しています。
    ワクチチェックとは今まで打った混合ワクチンの効果が体の中に残っているかを調べる検査で、効果が残っていればその年のワクチンは必要ありません。
    実は、ワクチンには打つとアレルギー反応など有害な作用が起こる可能性があります(1%弱)。
    ワクチンにもリスクはあるので、ワクチチェックをして効果が残っているか調べてからワクチンを打つことをお勧めします。
    ※ワクチチェックができるワクチン、できないワクチンがありますのでお尋ねください。

予約診療のお知らせ

小動物の一般診療は完全予約診療とさせていただきます。

リニューアルのご案内

7月よりリニューアルのため、しばらくの間ペットライフステーションが本院と統合いたします。
リニューアル中も変わらず、トリミング・ホテル・しつけ教室はご利用いただけますので、お気軽にご連絡ください。

イース動物病院が大切にしていること
Concept

1健康診断のおすすめ

イメージ画像

大切な動物が健康に長生きできるように、健康診断をおすすめしております。
動物たちは、自分で身体の不調を訴えることができないので、飼い主様がしっかり管理してあげることが大切です。健康診断の際には、食生活の見直しやアドバイスも行わせていただきますので、1年に2回は必ず受けるようにしましょう。

イメージ画像

2整形外科に力を入れております

イメージ画像

イース動物病院では、一般診療だけにとどまらず、整形外科診療にも力を入れております。
動物たちの痛みを取り除けるように最新の設備をご用意し、経験豊富な院長・スタッフが診療を行って参ります。
「怪我している箇所を放置してしまう」「適切なケアを行わない」と年を取ってから後遺症が残ってしまう恐れがございます。早期のケアが大変重要ですので、動物に異変が見られた際は、お早めに当院までご来院ください。

イメージ画像

3飼い主様と動物の関係づくりを応援します!

イメージ画像

しつけのお悩みで困っている方は、ご相談ください。

イース動物病院では、「しつけ」を「正しいコミュニケーション」と考えています。 人間も動物も幸せに暮らすために、犬の気持ちを理解しきちんと信頼関係を築くことができるようにサポートさせていただきます。

詳しくはこちら

イメージ画像
ページトップへ