大田区で良い動物病院をお探しならイース動物病院【循環器、皮膚科、心臓、ヘルニアの治療も】

時間
AM9:30〜PM1:00
PM4:00〜PM7:30

※受付は閉院時間の30分前までとなっております。
※日曜日・月曜日・水曜日は予約制となります。
※木曜日は入院治療、入院継続治療となります。

〒143-0015 東京都大田区大森西4-17-20

  • 電話
  • メニュー

設備紹介

  • イメージ画像

    クリヨペン

    1cm以下の良性腫瘍であれば無麻酔で処置ができます。 時間もかからず動物への負担も少ないです。

  • イメージ画像

    眼圧測定器

    1日で失明することもある緑内障の診断に絶対不可欠な機器です。

  • イメージ画像

    レントゲンCRシステム

    フィルムなしで迅速な診断が可能です。

  • イメージ画像

    歯科用超音波スケーラー

    歯周病を予防するために歯石を除去し、時間をかけずにスケーリングができます。

  • イメージ画像

    超音波断層撮影診断装置

    最新の超音波診断装置を導入し、より一層精密な検査が可能になり、心臓・腹部の異常を早期発見します。

  • イメージ画像

    麻酔モニター・手術室

    血圧、心拍、SpO2を測定することができます。

  • イメージ画像

    動物用麻酔器ソフトランダー(人工呼吸)

    人工呼吸器が付いており、緊急時の蘇生処置にも使用できます。

  • イメージ画像

    血液生化用ドライケム

    血液生化学検査より、栄養状態、内蔵疾患を調べることができます。

  • イメージ画像

    全自動血球計算器

    白血球、赤血球の数、貧血の状態などの検査ができます。

  • イメージ画像

    口腔外科・整形外科用ドリル Surgic XT

    歯石除去、抜歯や整形外科の手術等に使用します。

  • イメージ画像

    スーパーライザー(理学療法器)

    多くのワンちゃん、ネコちゃんの腰痛、関節痛、椎間板ヘルニア等の疾患に使用されております。

  • イメージ画像

    内視鏡

    消化器の検査や緊急時の異物摘出などができます。

  • イメージ画像

    マイクロエンジン

    主に、骨折や膝のお皿が脱臼したり足がつけない場合などの膝蓋骨脱臼(パテラ)の手術時に使用いたします。
    そのほか椎間板ヘルニアなどの整形外科疾患も行っております。

  • イメージ画像

    電気メス

    当院は生体にやさしい、高性能の電気メスを使用しております。
    低出力から、安定した切開力、凝固力を発揮します。ご安心して手術をお受けいただくための機器を使用しております。

  • イメージ画像

    心電図

    心臓の検査を行います。種別・体重・年齢・体位(いつも同じ体位で検査できるとは限らないため)を踏まえたうえでの充分な解析を行ってまいります。

ページトップへ